2019.8.25.SUN

TCPT presents

夏クル2019

venue : 横浜 象の鼻桟橋
open : 出航20:00 帰航22:30 (受付19:00〜19:30 / 乗船19:45)
genre :EDM/BASS/HARD GROOVE/TRANCE and GOOD MUSIC
charge : door/6000yen (1D別)※前売が完売した場合、当日券は発券致しません。
前売りチケット : 4,500YEN (1D別)
アイフライヤー 夏クルイープラスチケット

TCPT夏クル2019


TCPTが日本最大級の船フェス「夏クル2019」の最終日の夜をジャック!

TCPTが日本最大級の船フェス「夏クル2019」へ今年も参戦決定!

今年も「ROSA ALBA号」を使用し、例年同様、広々としたオープンデッキから360°のパノラマをお楽しみ頂ける横浜港内クルーズ船となっています。 ルーフトップフロアの有効面積も拡大し、更にスケール感のアップした夏クルをお楽しみ頂けます。

SPECIAL GUESTに誕生日も近い「REMO-CON」を招聘し、毎年恒例のバースデー乾杯もします!

ラインナップはYOSHIMASA,TAKAHASHI YU,AKI-HIRO,KOZO,ふもっふ,DJ34,yucciとお馴染みのメンバー! TCPT夏クル2019で最高の夏の思い出を作ろう!

REMO-CON

REMO-CON

アーティスト活動12年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。続く2ndアルバム『rhetoric』はオリコン初登場13位を獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品『DECADE 05-15』を発表。そして先述の「rtrax」よりリリースされた”Flowered EP”は、世界最大のダンスミュージック配信サイトであるBeatport総合リリースチャートにて2位にランクインという大躍進を遂げ、その後もハードダンスチャートでは3作連続1位を記録している。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、System Fなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。 また、DJとしては1993年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型フェス"Dance Valley"に、12年には”SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価され、自身がホストを務めるラジオDJライブ(block fm, FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。


DJ YOSHIMASA

YOSHIMASA (TCPT/TINY DUCKS)

「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。 彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。 1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。 2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、「YOSHIMASA」自身もレジデントDJとして、多くの観客を魅了し続けた。 期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。17年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。 現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,渋谷VISIONなど東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催しており、 2018年3月にはFerry Corstenをゲストに招聘し、17年ぶりにTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を復活させることを発表し大きな話題となった。 アーティスト活動としては、「Flashover」から「DIM3NSION」との共作で「HIDAMARI」をリリースをした「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い 多くのスターアーティストからサポートされ、2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。 2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売


A-Z JUMPERZ

TAKAHASHI YU(TCPT)

1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。


DJ AKI-HIRO

AKI-HIRO

2008年より活動を開始。 当時18歳だった彼はTranceDJとして様々なPartyに参加し、またResidentを務めるなどDJとして多くのキャリアを積む。 20歳の時にEpicTranceのオリジナル曲『WhiteAngel』をリリースし多くのDJにPlayされるなど、話題となった。 現在はBigroomHouseを中心とし、パワフルかつアグレッシブなサウンドやパフォーマンスから繰り広げられる彼のPlayは 数多くのオーディエンスを魅了している。 また、Producer/ArtistとしてもBigroomHouseを中心に作曲活動をしており、 2018年に開催された世界最大の音楽フェスティバル『TomorrowLand』で彼の曲がPlayされ話題になり、 プロデューサーとしても海外アーティストからサポートを受けるなど活躍している。 今後もDJ,Producer/Artistと活躍するAKI-HIROから目が離せない。


DJ KOZO

KOZO (TCPT)

2009年より都内でDJ,オーガナイザーとしてのキャリアをスタート。 DANZoo @ clubasiaにてメインDJとして抜擢され毎月満員のメインフロアでフロアを湧かせてきた。 EDMを中心にHOUSE,TECHNO,ELECTROを攻撃的かつ緻密に創り上げられたナンデモアリのプレイで 常にフロアとの一体感を生み出し、全ての人が笑顔に溢れている。 今後も次世代のシーンを担うDJ,として彼の活動に注目は高まるばかりである。


DJ ふもっふ

DJ ふもっふ (TCPT)

WOMB,ageHa,Visonにて活動しているTCPT所属DJ。 Ferry Corsten,Johan Gielen ,Aly&fila,MARK SIXMA,MARCO Vなど大物TRANCEアーティストと共演。 2018年デビュートラック「Twilight」がBeatport TRANCEチャートで最高順位7位を記録し、世界に認められるTRANCE DJへと成長した。 今後のアーティスト活動にも大きな期待がかかる。


DJ 34

DJ 34 (OPEN UP TOKYO)

2000年代velfarreでのパーティー、”Cyber Trance”や”CLUB SHINKAWA”に通い、日本のメジャーDJのREMO-CON・SHINKAWAの影響を受け、2016年にDJ活動を再スタート。 世界中の有名アーティスト・DJの影響を受け、"John Askew"、 "Simon Patterson"、"Alex Di Stefano", "Mark Sherry"、"Greg Downey"、”UCast”、”Lostly”等のサウンドをセットに加え、主にPsy-TranceとTech Tranceをトランスのメインの音を中心で、Uplifting Tranceもプレイすることもある。その他House/Tech House/Techno/Hard Technoもプレイする時もある。これまでに大型箱ageHaやWOMB、夏クルーやJICOOなどのボートパーティーやclub asia、VISION、R-Lounge、solfa、Nagomix、Circusなどでパーティーの出演の経験あり。 東京のアンダーグランドの人気テクノパーティー「U」と「AZURIA」のレジデントDJとして活動中。それ以外に、TCPTのビッグパーティーのTRANCEPORT、Tears of Trance、SUPERSONIC、XXXXX、BLACKOUT、Lightening Bolt、HOTSHOTS、ELECTRIC PARADISE、ELECTRIC THUNDERなどのサポートDJとして活動している。今後もっとトランス/テクノミュージックを広げて行きたい。


DJ yucci

SENSE Organaizer/DJ:
yucci (SENSE/JP)

2002年DJ活動をスタート。 首都圏を活動の拠点としながら、地方でのプレイもこなす。 そのプレイスタイルは、TECHNOを軸としながらもHOUSE、TRANCE、ELECTROと多様な変化を見せる、トリッキーなスタイル。 多くのオーディエンスを魅了し続けている。 現在は、SENSE @ 代官山AIRのオーガナイザーとして活動中。2010年渚音楽祭-秋- 渚チャンネル優勝!





SPECIAL GUEST
REMO-CON

LINE UP
YOSHIMASA (TCPT/TINY DUCKS)
TAKAHASHI YU(TCPT)
AKI-HIRO(TCPT)
KOZO (TCPT)
DJ ふもっふ (TCPT)
DJ 34 (OPEN UP TOKYO)
yucci (SENSE/TCPT)


アイフライヤー 夏クルイープラスチケット


夏クル乗船場所:象の鼻桟橋

〒231-0002 横浜市中区海岸通先

みなとみらい線 日本大通り駅2番出口より徒歩5分


大きな地図で見る

PAGE TOP