2020.11.6.FRI

TCPT presents BASS MUSIC , HARDSTYLE PARTY

ROYAL BLACK

venue : 渋谷studio W(WOMB)
open : 22:00
genre :BASS MUSIC/HARDSTYLE
charge : door/2000yen
TCPT DISCOUNT│1000yen
CLUB DISCOUNT

ROYAL BLACK WOMB

HARDSTYLEとBASS MUSICに特化したNEW PARTY始動!

数々の BIG PARTY を仕掛けてきた TCPT が HARDSTYLE と BASS MUSIC を軸にした新たなパーティーをスタートさせる。
ラインナップには DJ mag Japan 2019 Producer 日本1位に輝き、ULTRA JAPAN や SUMMER SONIC にも出演経験のある NATSUMI や、今の国内 HARDSTYLE シーンを支えてきた Herald、Morphonics a.k.a 紙袋など豪華メンバーが顔を連ね、HID3、HiTOMi、mm、H4M4、KONOMI など新進気鋭の DJ もメインフロアに登場。 TCPT からは主宰の YOSHIMASA はもちろん TAKAHASHI YU が BASS MUSIC を、ふもっふは HARDCORE セットで出演する。

4F は今勢いのあるニュージェネレーション DJ で構成する OTO ZOMBIE を開催!



DJ NATSUMI

NATSUMI

Bass Music, Hard Musicを中心にプレイし、 アグレッシブなパフォーマンスがフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。 SNS総フォロワー数は約10万人。若手DJの中でもトップクラスの知名度と国内外たくさんのファンを持つ。

2019年にはULTRA JAPAN, SUMMER SONICなど大型フェスに出演し、 海外ツアー・全国ツアーも行なうなど、国内外で最も注目されているDJである。

世界トップレベルのDJ、Laidback Luke主宰「Mixmash Records」 divisionのOTWより「Shibuya」- Roy Dest & NATSUMI をリリース。 Laidback Luke, JSTJRなどにサポートを受け、 EDC Las Vegasのステージで楽曲がプレイされる。 2017年のULTRA JAPAN Official After Partyでは 世界的有名DJのSLUSHIIと60分間のB2Bセットを披露した。

他にも DJ mag Japan 2019 Producer日本1位、 Music Circus 2019 DJオーディション日本1位、 DJane Mag 2019 世界ランク118位、日本2位、 DJane Mag 2017 アジア47位、日本1位、 iTunesアルバムランキング1位を獲得するなど 数々の実績を残し、ラジオやテレビ等の音楽番組にもゲスト出演するなど飛躍が止まらないDJである。


Morphonics

Morphonics a.k.a 紙袋

1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。 自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVER」 「GROUND=ZERO」アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」 などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義 を「Morphonics」に変更し活動再開。現在はEXTREMA,TOKYO HARD GROOVE SESSIONのレジデントDJ。


Herald

Herald

2003年ReggaeのSelectorとして活動を開始するも、よりHardな音を求め翌年にHardcoreTechnoの世界へ転身。その後は関東を中心に数多くのパーティに単身Hardstyleで挑み、徐々にその勢いを加速させる。2014年には自身が手掛けるHardstyleパーティDefDistortionを始動。日本で唯一毎月開催を掲げて渋谷R-Loungeを拠点とし、今も尚活動を続けている。 彼のHardstyleによる卓越したフロアメイクが評価され、ageHa.WOMB.VISION.ASIAと関東屈指のクラブで活躍。その勢力は関東にとどまるはずもなく、全国各地に登場してはその存在感を見せつけている。更に、ここ数年加速するHardstyleアーティストが来日出演するそのほとんどのパーティに出演をしている。 Hardstyleの新時代に欠かすことができない存在として今後目が離せない1人と言えるだろう。


DJ YOSHIMASA

YOSHIMASA (TCPT/TINY DUCKS)

「YOSHIMASA」は1976年9月18日、音楽の街として有名な静岡県浜松市にて生まれた。 彼は18歳からDJとしてのキャリアをスタートさせ、20歳で初めてパーティーオーガナイズを経験。 1996年富士山で行われた「RAINBOW2000」を体験し、テクノ、トランスミュージックに心を奪われ、TRANCE DJとして活動をはじめた。 2001年にTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を渋谷clubasiaでスタートさせ、4年に渡り、「YOSHIMASA」自身もレジデントDJとして、多くの観客を魅了し続けた。 期を同じくしてPARTY団体「TCPT」を設立。17年間で非常に多くのPARTYを開催し、成功させてきた。 現在では、新木場ageHa,渋谷WOMB,渋谷VISIONなど東京を代表する大きなクラブで定期的にPARTYを開催しており、 2018年3月にはFerry Corstenをゲストに招聘し、17年ぶりにTRANCE PARTY「TRANCEPORT」を復活させることを発表し大きな話題となった。 アーティスト活動としては、「Flashover」から「DIM3NSION」との共作で「HIDAMARI」をリリースをした「RYOJI TAKAHASHI」とのユニット「TINY DUCKS」を中心に楽曲制作を行い 多くのスターアーティストからサポートされ、2014年11月にはファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。 2018年3月にはFERRY CORSTENのレーベル「FLASHOVER」から日本人で初めてとなるコンピレーションアルバム「TRANCEPORT Presents Flashover for Japan - Mixed By YOSHIMASA」を発売


A-Z JUMPERZ

TAKAHASHI YU(TCPT)

1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。


DJ ふもっふ

DJ ふもっふ (TCPT)

TRANCEPORT @ WOMB を中心にWOMB,ageHa,Visonにて活動しているTCPT所属DJ。 Ferry Corsten,Johan Gielen ,Aly&fila,MARK SIXMA,MARCO Vなど大物TRANCEアーティストと共演。 2018年デビュートラック「Twilight」がBeatport TRANCEチャートで最高順位7位を記録し、世界に認められるTRANCE DJへと成長した。 今後のアーティスト活動にも大きな期待がかかる。



ROYAL BLACK LINE UP


//MAIN FLOOR LINE UP//
NATSUMI
Morphonics a.k.a 紙袋
Herald
YOSHIMASA (HARDSTYLE SET)
TAKAHASHI YU(TCPT)
DJ ふもっふ (TCPT)
HID3
HiTOMi
mm
H4M4
KONOMI

VJ
LIGHTCELL

//4F FLOOR OTO ZOMBIE LINE UP//
cosmo
minimum
JK
Gpep
Hiroki
SKIDBOY
DJ 3
MINJI
Samasuze
atomo
CYBERPUNK
MISA
NUMA


渋谷studio W(WOMB)

東京都渋谷区円山町2-16
TEL:03-5459-1383