2017.5.13.SAT

HARDGROOVE PARTY

XXXXX

venue :新木場ageHaBOX
open : 23:00 star : 24:00
genre :HARDGROOVE
charge : door:3500yen
TCPT DISCOUNT│2000yen

5/13 ageHa

ageHaに新たに生まれたHARDGROOVE PARTY「XXXXX」
DJ Shimamura,MC STONE,ni-21,Morphonicsを筆頭にHARDなサウンドを奏でるアーティストが大集合!
アリーナにはYOJI BIOMEHANIKAとREMO-CONのNEW PARTY「AGEHARD」
オランダよりGeck-oの来日が決定!国内からはDJ WILDPARTYが登場!

新木場は遠いなと思う貴方は渋谷から出ている無料直通バスをご利用ください。 ageHaならではの野外空間で普段クラブでは味わえない感覚を是非味わってください!



3500円が2000円になるディスカウントを受け付けます!下記リンクからご連絡ください!
TCPT_ディスカウントフォーム
お得なディスカウントフォームはこちら ※ディスカウントご希望の方はカタカナフルネームでおひとりおひとりのお名前をお願いいたします。(+1などは認められません)


DJ SHIMAMURA

DJ SHIMAMURA(DYNASTY RECORDS/SHOT MUSIC)

国内HARDCOREシーンにおいて初期よりレーベル【DYNASTY RECORDS】を立ち上げ 精力的にリリースしたり、J-POPアーティストのREMIXを行なったり、 常にシーンの牽引役を果たしているFrontia spirit(開拓者精神)の持ち主。 '05年にはマルチアーティスト榊原ゆいに提供した「Eternal Destiny」、 '07年には同じく榊原ゆいに提供した「Ready Go!」が記録的なセールスをはたす。 ゲームへの楽曲提供、REMIXなども行う傍ら、自身のレーベルからのリリースや 国内外のダンスコンピレーションへの参加やDJ、デザイン等でも独自の世界を展開する。 UKの大手ダンスミュージックブランド『Hardcore Adrenaline 3 (2007年)』、 『Hardcore Nation 2009 (2008年)』、『Hardcore Underground 4 (2009年)』、『Die Another Day (2011年)』 にそれぞれトラックが収録され、メジャー音楽誌『M8』にてKutski (BBC Radio 1)がベスト5に選んだり、 1st.アルバム『SX』のリリース時にはBBC Radio 1の中でアルバム特集が組まれ、 3週連続ヘビープレイを行われるなど、世界中から多大なる支持を集めている。 DJでは、ロンドンの《Happy Nation》やシカゴの《Hardcore Synergy》、 ハワイの《Hardcore Havok》などに出演。 国内ではHARDCOREの祭典《The Day Of Hardcore》に毎年ヘッドライナーとして出演している。 現在は8月にリリースされた4枚目のアルバム『ELEKTRONIX』と、 10月にリリースされたばかりのDYNASTY RECORDS 10周年記念盤のDJツアー中!


MC STONE

MC STONE(WEEKEND RAVERS)

若手ながら数多くのパーティーをコントロールし、イギリス・ロンドン / アメリカ・シカゴ / 東京を中心に日本全国各地の、HARD GROOVE、HARDCORE RAVEでは、欠かせない存在となっている。 ?RAVE&BASSと言う形を模索しながら、DRUM&BASSシーンにも活動の場を拡げ、 次世代RAVE MUSICシーンのDJとRAVERを繋ぐフロントマンになる事は、間違いないだろう。 その、小さな身体からでるダイナミックで、アップリフティングなマイクパフォーマンスでグラウンドを魅了する。 2013年2月に、DJ SHIMAMURA、omi asakuraと共に「WEEKEND RAVERS」立ち上げ、 Crewの考える現在進行形のHARDCORE RAVEを具現化し秋葉原MOGRA、渋谷asiaで、超満員のRAVERSを魅了した。 DJ SHIMAMURA with MC STONE による初のコラボレーション作品、「Flow in da Sky」は 既にCLUBアンセム化! 更に、kors-k、DJ Noriken、yukacco&DJ Genkiとの楽曲も高い評価を受けている。 2012年より「TOKYO HARDCORE EXPLORER」DJ Abitanと共に現場を再現した唯一無二の、 MC入りLive Mix「DJ Abitan & MC STONE - HARDCORE BELIEVER MIX vol.1~5」をフリーリリースし、 Abitanと共に若手ながらその存在を主張している!


ni-21

ni-21

DJ・プロデューサー・オーガナイザー。東京在住。 2000年8月にキャリアをスタート。ジャンルの変遷を経てアップデートを重ねても、なお一貫して持ち続けているスタイルテーマは「HARD」。エレクトロニックミュージックの構成要素のうち最重要とも言えるボトムについては、その硬さ・重さに並々ならぬこだわりがあり、破壊力と疾走感を常に追い求めた結果、ドロップするトラックはさながら重戦車のよう。自身の体格と空間・機材を最大限に活用したアグレッシブなパフォーマンスも相まって、クラウドからは「強い」という評価を集めている。 2010年に楽曲制作を本格化。シーンの先導者 YOJI氏によるMIXCD「VIBLE03」に、オリジナルトラック「Ravey Days」が採用収録・シングルカットされたのを皮切りとし、以降トラック/リミックスを数多くリリース。いまでは「Tech Dance x Hardgroove x Industrial x Hard Acid」のクアッドブリッドスタイルへと進化を遂げた。現在はexbit trax (JP)によるコンピレーションに楽曲提供中。 2015年からは盟友YU KIYOMIYAとDJ・楽曲制作のコラボレートプロジェクトをローンチ。地球規模のムーヴメントとなった「EDM」のHARD系サブセットと目される「HDM」「Subground」にフォーカスし、グローバル展開をも視野に入れた活動を開始した。 http://www.ni-21.com


Morphonics

Morphonics a.k.a 紙袋(EXTREMA/DefDistortion)

1997年よりテクノDJとして「HASHIMOTO」名義にて数々のパーティーで活躍。 自ら主催していたNu-NRGパーティー「ボトムライン」をはじめ「CROSS OVER」 「GROUND=ZERO」アシッドテクノの草分け的パーティー「MASS」や「NEVER LAND」 などのレジデンツを務め、野外レイヴでは「RAINBOW2000 HAKUSAN」TECHNICS GARDENや「DISCOVERY」@清里ハイランドパークなどに出演。2003年に名義 を「Morphonics」に変更し活動再開。現在はEXTREMA,TOKYO HARD GROOVE SESSIONのレジデントDJ。


cochaMe

cochaMe

北関東在住のfemale Hard Dance Music Producer/DJ。 元々ヴィジュアル系ロックバンドの熱狂的なファンであったが、Trance全盛期にたまたま出かけたクラブで耳にしたHard Dance Musicに衝撃を受け、DJ活動の開始を決意。 2007年、地元・栃木にてDJデビュー。以降、北関東をベースとして活動してきたが、2012年からはその活動の場を東京にシフトした。 All Hard Dance Musicの祭典"TOKYO HARD GROOVE SESSION"でのプレイが高く評価されたことをきっかけに主要クラブにおけるパーティーに数多く招聘され、2015年にはHARDシーンの最重要パーティー"EXTREMA"のクルーに抜擢された。 CDJが定着してから現場デビューしたにも関わらず意外にもアナログ派。Hard Dance Musicであればなんでも吸収する貪欲さを持ちつつも、Hard House/Hard Trenceへの造詣が深く、時にバイナルオンリーでのセットも披露するなど、真に新旧織り交ぜたプレイが異彩を放っている。 2016年、長らく封印していた制作活動を再始動。デビュー作となった"OPAQUE"がJapanese Hard Danceレーベルの雄、exbit traxのコンピレーションのタイトルトラックに採用されて以降、exbit traxのレジデントプロデューサーに名を連ねることとなった。業界でも数少ない女性のHard Dance Music Producer/DJとして、今後益々の活躍が期待されている。 なお、スーパーマリオで二番目に嫌いな敵キャラはケロンパ。


Herald

Herald

2003年ReggaeのSelectorとして活動を開始するも、よりHardな音を求め翌年にHardcoreTechnoの世界へ転身。その後は関東を中心に数多くのパーティに単身Hardstyleで挑み、徐々にその勢いを加速させる。2014年には自身が手掛けるHardstyleパーティDefDistortionを始動。日本で唯一毎月開催を掲げて渋谷R-Loungeを拠点とし、今も尚活動を続けている。 彼のHardstyleによる卓越したフロアメイクが評価され、ageHa.WOMB.VISION.ASIAと関東屈指のクラブで活躍。その勢力は関東にとどまるはずもなく、全国各地に登場してはその存在感を見せつけている。更に、ここ数年加速するHardstyleアーティストが来日出演するそのほとんどのパーティに出演をしている。 Hardstyleの新時代に欠かすことができない存在として今後目が離せない1人と言えるだろう。


Relect

Relect

2013年にトラックメーカー/DJとして活動を開始。同年、アメリカの”Attack The Music”に所属し、国内のみならず、世界規模での活動を積極的に行う。 国内ではハードコアのみならず様々なジャンルのパーティに出演。2016年、アメリカ・シカゴで開催された”Synergy”にも出演する。 イギリスの大手”Rebuild Music”、”Scarred Digital”からのリリースを始め、次世代のガールズDJアイコン、DJ moeとの共作”Drop the Jelly”を発表。 2017年からはJoey Riotが牽引するイギリスのトップレーベル”Lethal Theory”にも所属。


KENICHI

KENICHI

1980年生まれ 千葉県出身4つ打ち音楽を中心に多彩なジャンルを駆使し、純粋に音を楽しんでもらう事をモットーにステージに立つ。 2017年現在、週末はageHa、VISION、WOMBなどで活動している。 また、地元千葉を中心に、自身が主催するイベント【Re:PLAY】を大盛況のもと開催を重ねており、DJとしてもオーガナイザーとしても日々急成長を続けている。


DJ 34

DJ 34

2000年時代にvelfarreのCyber Trance、CLUB SHINKAWAのパーティーに憧れ、日本のメジャーDJ(Remocon・SHINKAWA・EXTREMA)や、他アーティストの影響を受け、2016年にDJ活動をスタート。 世界中の有名アーティスト・DJの影響を受け、"Ferry Corsten"、 "Markus Schultz"、"Alex Di Stefano", "Mark Sherry"、"Cosmic Gate" 等のサウンドを自身のセットに取り入れ、 "Hard Trance"、"Hard Techno"、"Hard House"のバリエーションから成る"Hard Groove" スタイル。



LINE UP
DJ SHIMAMURA(DYNASTY RECORDS/SHOT MUSIC)
ni-21
Morphonics a.k.a 紙袋(EXTREMA/DefDistortion)
DJ DEPATH & DUSTVOXX
cochaMe
Herald
Relect
KENICHI
DJ 34

MC
MC STONE(WEEKEND RAVERS)

VJ
SabaLeoN


3500円が2000円になるディスカウントを受け付けます!下記リンクからご連絡ください!
TCPT_ディスカウントフォーム
お得なディスカウントフォームはこちら ※ディスカウントご希望の方はカタカナフルネームでおひとりおひとりのお名前をお願いいたします。(+1などは認められません)


新木場ageHa

〒136-0082
東京都江東区新木場2-2-10

access:
JR新木場駅出て直進。交番の左手の交差点を渡り直進。突き当たり右の交差点渡り、左手の交差点を渡り直進 (新木場センタービル左手に)千石橋を渡り左手の階段をおりた目の前。