2018.3.16.FRI

TCPT presents Trap,BASS,EDM PARTY

BLACK OUT feat.The Galaxy


venue : 渋谷WOMB
open : 22:30
genre :TRAP│BASS│HARDCORE│EDM
charge : door/3500yen
前売りチケット : 2800yen
アイフライヤー

The Galaxy来日

BARONG FAMILY(バロンファミリー)からThe Galaxyが初来日決定!

DIRTCAPS,LNY TNZ,CESQEAUX,SNAVS,KAYZO,GAMMERと多くのBARONG FAMILY(バロンファミリー)関係のアーティストを招聘してきたBLACK OUTが 3月16日(金)2018年初開催!スペシャルゲストにはBARONG FAMILY(バロンファミリー)からThe Galaxyが初来日決定!



当日券価格3500yenが2800yenになる前売りチケットは下記リンクからご購入ください! アイフライヤー



The Glaxy

BLACK OUT feat.The Glaxy GUEST:
The Glaxy(Barong Family)

The Glaxyはオランダ出身のデュオ。2015年にYellow clawのレーベル「Barong Family」と契約し、EP「Bass Country Club」をリリース。 Yellow clawやCesqeaux,Laidback Lukeなどの多くアーティストがビッグフェスで彼らの曲をかけたことにより、The Glaxyの名前は広く認知された。2016年には2枚目のEP「Moon & The Stars」をリリースし、Tomorrowlandに出演。 Yellow clawが2017年に発表したアルバム「Los Amsterdam」にYellow clawとThe Galaxyの楽曲「Without you」が収録された。 Barong FamilyレーベルナイトやBarong Familyワールドツアーにも参加するなど、いまやBarong Familyの主要メンバーの一員である。


DJ YOSHIMASA

YOSHIMASA (TCPT/TINY DUCKS)

1976年9月18日生まれ 静岡県浜松市出身。 4つ打ち音楽全般をこよなく愛し、そのプレイ スタイルはEDM、エレクトロ、プログレッシブハウス、 ディスコハウス、アッパーハウス、テックハウスなど多岐に渡る。 数多くのDJ活動、イベントプロデュース活動を経て 現在、DJとしては新木場ageHaでの「ELECTRIC THUNDER」、渋谷WOMBでの「THUNDERBOLT」と「Revamp」を中心にDJ活動中。 2011年からはYOSHIMASA+RYOJI TAKAHASHI名義で楽曲制作を開始。2曲リリースしたあと 翌年2012年から二人で「TINY DUCKS」を開始。 同年9月にオーストラリアの"Shabang! Records"からデビューEP"Lock On You"をリリースした。 初のEPでありながら Lock On YouはBeatportのElectro House Release Chartにて最高14位を記録。 (総合チャートでも57位を記録した) そこから彼らは活動を本格化させ、 11月にはトルコのスーパースター "Utku S"のレーベル"Ventuno Recordings"からセカンドトラック「Breakthrough」をリリース。 そしてFILTH & SPLENDOUR / SMASH & GRABのTiny Ducks Remixも立て続けてリリースした。 2013年5月にはKID MASSIVEとTINY DUCKSの共作「SMASH IT」がマドンナやレディーガガなどの リミックスを担当して世界中で活躍する"Sultan & NedShepard"のEDITでリリースされ Beatport Progressive Houseのトラックチャートで最高42位にランクインし大きな話題となった。 「SMASH IT」は"PAUL OAKENFOLD"や"Fedde Le Grand"、"Daddy's Groove"、"Thomas Gold"、"Nari&Milani"、 "Tom Swoon"、"Starkillers"などにRadio mixで使用されるなどサポートを受けている。 TINY DUCKSは"WOMB"を始め、日本の様々なクラブでライブセットを 行い"BINGO PLAYERS"、"MOTi"、"Wolfgang Gartner"、"Feed Me"、"KILL THE NOISE"、"Daddy's Groove "、"CROOKERS"、"TJR"、"KRYDER"、"Jewelz & Sparks"、"Lucky Date"、 "Paris & Simo"、"Hook N Sling"、"Lazy Rich"、"Kid Massive"、"Starkillers"、"ZROQ"、"DON RIMINI"など世界のスターDJ 達の入れ替わりでアクトしている。 2014年11月には待望のファーストアルバム「JUST A STORY」をリリース。 ジャパニーズEDMシーンの大本命と評され、多くのメディアに露出し itunesやbeatportのELECTROHOUSE,PROGRESSIVE,DUBSTEP,POP/ROCKなど多くのジャンルのリリースチャートにランクインした。 最近ではLAZY RICHの最新トラック「Opus」をLAZY RICHのレーベル「BIG FISH RECORDINGS」からフリートラックとしてリリースし 今も再生回数を伸ばしている。


A-Z JUMPERZ

TAKAHASHI YU(TCPT)

1984年7月9日生まれ、神奈川県小田原市出身。2012年STEVE AOKI、Laidback Lukeのプレイを実際に観て影響を受けた事が彼がDJを始めるきっかけであった。 都内BARなどで経験を積み2013年8月より本格的にDJ活動を開始。EDM、Electro House、Progressive Houseを中心に攻撃的なサウンドからメロディアスな サウンドまで場の雰囲気に合わせ様々なサウンドを繋ぎ合わせ観客を魅了する。 現在では新木場ageha、渋谷VISION、渋谷WOMB、渋谷asia等、国内トップクラスのクラブを中心に出演を果たしている。


23to

23TO

Electro Houseを主軸に多数のオリジナルMashupを駆使し、ときおりDnB、TRAP、Hard Danceを織り交ぜ緩急をつけたプレイスタイルを得意とする。 特にオリジナルMashupには定評があり、海外のDJからも評価され使用されている。 次々と繰り出されていくスピード感溢れるプレイと、複数の曲が重なり合って作られるオリジナルなサウンドでクラウドをロックし、EDMイベントでは欠かせない存在となりつつある。


NIKO

NIKO

フィリピン・マニラ出身。2014年6月よりDJ活動を開始する。主な出演クラブは、世界的にも評価の高いageHa、WOMB、VISION。 EDMとHIPHOPを巧みに融合させた自身のEDITを駆使した、オープンフォーマットスタイルを得意とするDJ PLAY。 次世代を担う若手DJとしてオーディエンスからの支持が厚く、豊富な国際感覚を元に培われた職人技とも言えるプレイスタイルは常にオリジナリティ溢れた空間を作り上げている。


DJ NATSUMI

NATSUMI

毎月、日本全国各地や海外にてゲスト出演をし 数多くのジェネレーションDJの中でも、一際目を惹く存在であり、トップクラスの知名度と多くのファンを持つ。 Twitterフォロワー数、約5万4千人。(2016年10月現在) 東京を拠点として活動するNATSUMIは 中学生からダンサーとして活動し、ダンススタジオでのインストラクターや、イベントでのショーケースへ出演するなど学生時代からDance Musicに触れていた。 それをきっかけに2014年ターンテーブルと出会い、19歳からCLUB DJとしての活動を始める。 DJを始めた当初は地元である福岡県、九州最大のCLUB街、親不孝通りにて約1年半圧倒的な現場数をこなしながら活動をし、更なる活動の為上京、現在は東京を拠点として活動している。 彼女の持ち味は、ダンサーとして培った音楽的センスを生かし 幅広い音楽ジャンルの知識や、選曲、グルーブ感などのスキル、オリジナティー溢れるMashup, Edit等がフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。 Hiphopの歴史を語る福岡県でアンダーグラウンドからの経験を積み、 海外で経験したオーバーグラウンドでのEDM, House, Bass Music 等の知識を得て、世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、 国内ではまだDance Musicに触れることが少ない層にも音楽の楽しさを伝えるため、老若男女問わず観衆を沸かすプレイをする。 持ち前のストイックな姿勢や、多彩にプレイ出来るその才能を認められ数々のクラブイベント、野外フェスティバルに出演。 10代で国内外数多くのビッグアーティストと共演を果たす。 その活動は拠点だった福岡に留まらず、北海道から沖縄まで全国へと幅を広げゲストDJとして招かれるようになった。 全国主要都市からゲストDJが集結したイベントにも九州、福岡県代表として出演を果たす。 また、2015年(当時20歳)に韓国ソウルにて開催された『KUMF』野外フェスティバルにゲスト出演。 翌年の2016年にはフィリピン セブ島No.1クラブ『Liv Super Club』にゲスト出演。 インドネシア ジャカルタTOP Club『Empirica』にゲスト出演。 日本だけではなく、海外にも多くのファンを持つ。 ジャンルは主にEDM・Bass・Hiphopを中心にプレイする。スキルだけでなく、オーディエンスを熱狂の渦に巻き込むパッショナブルなプレイやパフォーマンスも人気のひとつである。 従来のDJの文化に改革を起こすような、”魅せるDJ”をコンセプトに、MCやパフォーマンス、衣装やコスチュームを着てPlayする斬新なスタイルが幅広い世代から高い人気を誇る。 DJ melと共にGirls DJ Unit【TIDY】としても全国各地・海外にて活躍中。DJの意外性を生かした容姿とのギャップに、海外で得た知識を生かした選曲やスキルで女性DJの中でも一躍脚光を浴びている。 ラジオやメディアにも多数出演し、彼女のMixをあげたMixcloud, Sound Cloudでは約5万回の再生回数を誇る。 楽曲制作にも積極的に活動し、2015年にはTIDYとして自身のオリジナル楽曲を2曲含むMix 『TIDY COLLECTION ?BEST PARTY MIX?』を全国リリース、待望のメジャーデビューを果たした。 初のオリジナル曲【Festival】【Magic Kingdom】も同時リリース。 なんとiTunesにて初登場アルバムランキング第一位を獲得した。 3ヶ月にわたるJAPAN RELEASE TOURを行い、都道府県20ヵ所でのリリースパーティーを開催。延べ約1万人を動員する。 彼女の楽しそうに笑顔でPlayするスタイルは見るものに幸福感を提供していく。 今最も勢いのあるDJであり、今後の活躍に目が離せない次世代のシーンを担うFemale DJの一人である。



SPECIAL GUEST
The Glaxy(Barong Family)

BLACK OUT RESIDENT
TAKAHASHI YU(TCPT)
23TO (TCPT)
NIKO
NATSUMI

feat.GUEST
DANTZ

LINE UP
YOSHIMASA (TCPT/TINY DUCKS)
MAKO

VJ
USK
TAJIMA MAKOTO

WOMB LOUNGE LINE UP
G-NAILS vs Brendan Walker
herbalistek
yuri
MASA-Y
2IPANG
C.O.I
KOSHIBA
RENA

VIP LOUNGE supported by Beginning
SAK
YASUKI
?E$!!
lady kaga
Azrit
DiAloMa
Torahiko Shinoda
raccoon
Dera
MΛ5ΛH1K0
SANO
maenomeri
FuLL三



当日券価格3500yenが2800yenになる前売りチケットは下記リンクからご購入ください! アイフライヤー


渋谷WOMB[ウーム]

東京都渋谷区円山町2-16
TEL:03-5459-1383