2022.4.15.FRI

レレレイヴ

venue : 渋谷WOMB
open : 22:30
genre :TRANCE/PSYTRANCE/HARD DANCE
charge : door/2500yen
TCPT DISCOUNT│2000yen
CLUB DISCOUNT

レレレイブ WOMB

謎のPARTY[レレレイヴ]がWOMBに爆誕!

フライヤーを見て「レレレイヴってなに?w」と思われた方も多い事でしょう。 TRANCE,PSYTRANCEを主軸におきつつ、TECH DANCEやHARD DANCEもあり! 日本全国のクラブはもちろん、Dance Valleyやサマーソニックなどのフェスにも出演する「REMO-CON」をゲストに迎え、 昨年のMUSIC CIRCUSのメインフロアにも出演したPARTY MONSTERやDark Psychedelic trance partyの老舗「和刻」へ加入したAYANEなど多彩なラインナップでお届け! ちょっと早めのBPMでアゲていきましょう!


REMO-CON

REMO-CON

アーティスト活動12年目を迎え、自身のレーベル「rtrax」を昨年立ち上げたREMO-CONの歴史は、05年のシングル"G-Sigh"から始まる。 その後"Cold Front"(Anjunabeats/UK) 、"Atavism"(DJ MAG Review ☆9")といったキラートラックスを次々に発表。 09年には、第一期の集大成とも言える1stアルバム 『a life with remote controllers 』 を、11年にはソロ名義では初となるDJミックスCD 『VIBLE 02 mixed by REMO-CON』 をリリース。続く2ndアルバム『rhetoric』はオリコン初登場13位を獲得し、活動10周年にはその記念碑的な作品『DECADE 05-15』を発表。そして先述の「rtrax」よりリリースされた”Flowered EP”は、世界最大のダンスミュージック配信サイトであるBeatport総合リリースチャートにて2位にランクインという大躍進を遂げ、その後もハードダンスチャートでは3作連続1位を記録している。さらにクリエイターとしてもSINDEN 、System Fなどの海外勢から浜崎あゆみ、AAAなど国内勢まで多くのアーティストの楽曲アレンジやリミックスを担当している。 また、DJとしては1993年より活動し、2001年には velfarre「Cyber TRANCE」にレギュラーとして参加。その知名度を確立する。その後も日本各地は勿論、イギリス、カナダ、オーストラリアなど世界各国にてプレイ。さらに09年にはオランダの大型フェス"Dance Valley"に、12年には”SUMMER SONIC"に出演。そのソリッドながらバラエティに富んだプレイスタイルは高く評価され、自身がホストを務めるラジオDJライブ(block fm, FMヨコハマ)も好評を博し、いまや国内のみならず海外にもその名を馳せるマスターピースの活動は、ダンスシーンの明日をも担っているといえるだろう。



レレレイヴ LINE UP


//MAIN FLOOR LINE UP//
【TRANCE/PSYTRANCE/HARDSOUND】
REMO-CON
PARTY MONSTER
AYANE
ふもっふ
TOMAS
AEMI
TORUKK
YOSHIMASA

VJ
LIGHTCELL
Kiyoshi Morii
HAKAAKI

//WOMB LOUNGE LINE UP//
【TRANCE/PSYCHEDELIC TRANCE】
DJ 34
OGS
DJ Barrel
Ryto
O-Fune
DJ Skydreamer
and more


//4TH FLOOR LINE UP//
【TECHNO】
BEPPU
8MATE
AkuaMarine
KONOMI


渋谷WOMB

東京都渋谷区円山町2-16
TEL:03-5459-1383