2017.2.25.SAT

TCPT presents TRANCE BOAT PARTY

TEARS OF TRANCE-Boat party-

venue : JICOO
open : 18:30〜23:00
genre :TRANCE│PROGRESSIVE
charge : 2600yen/ND ※130名限定完全予約制 (予約受付)
予約はカタカナフルネームで全員分のお名前が必要です。また基本的にキャンセルは不可でお願いいたします。

JICOO


過去2回のPARTYは満員札止め、大盛り上がりの「TEARS OF TRANCE-BOAT PARTY-」が、2017年初開催!

今最も勢いのあるfemaleDJの一人「Яinaly」を中心に「TRANCE」をテーマとしたBOAT PARTYは日本国内にはまだ非常に少なく、TRANCEファンにとって貴重な機会となる。 今回は2017年初開催であり、来る3/17 WOMBにて開催するTEARS OF TRANCE 1st Anniversaryのプレパーティーでもあり盛り上がる事は間違いなし。 GUEST DJにはTEARS OF TRANCE 1st Anniversaryにも出演するKEN-GEEを迎える。

宇宙戦艦ヤマトでも有名な漫画家、松本零士デザインシップ”JICOO The Floating Bar”7色に光る宇宙船が 日の出桟橋〜お台場海浜公園を30分毎に行き来しており、船内では、海抜0メートルの動く東京湾の夜景と、 オシャレで心地よいダンスミュージックがお楽しみいただけます。



RESIDENT

Яinaly

Яinaly(TCPT)

1993年8月23日生まれ。 2014年DJ、Producerとして活動開始。 TCPT所属。
プレイスタイルはUpliftingなTranceを中心としてElectro House、Progressive House、Psy Trance等を得意とする。持ち前の繊細な感性を介し独特の世界観を作り出す。深い音楽への愛情はDJによりフロアへと伝わり、瞬く間に多くの支持を獲得。 その人気は留まるところを知らず、全国様々なパーティーに出演。都内ではageHaのメインArena、WOMBのメインフロアなど、国内トップクラブでのプレイにより証明されており、EDMやTRANCEの著名アーティストとの共演も多く、特に「Ronski Speed」とは親交も深い。 現在WOMBで開催されている”EDM SUNDAY”のレジデントDJとしても活躍。 更に2016年からはDJだけでなく、パーティーとして”Trance music”を表現する為、”TEARS OF TRANCE”をスタート。

2015/7/1 INITIAL IMPACT(R135)よりデビューシングル『Poison Apples』を そして2015/8/23にセカンドシングル『Amaryllis』リリースし、『Poison Apples』はiTunesダンスチャートで最高12位を記録。 2016年2月にはサードシングル『Rinaly & DJ OKI - Lunatic Party (Beat Crew 2016mix)』をフリーダウンロードにてリリース。

2016年5月13日には自身プロデュースのPARTY「TEARS OF TRANCE」をArmadaのMARK SIXMAをゲストに招聘し、WOMBで開催。 翌日5月14日にはMANILAのClark Parade Groundsで行われたFuse Music FestivalにDINKAと共にゲスト出演。

2016年7月20日にはRinaly & CaZ名義で初のHardstyle楽曲「Never Let You Go」をリリースし、Beatportリリースチャート1位を獲得。
トラックチャートでも6位につける快挙を達成。
読売テレビのガリゲルに「名曲ココがたまらん」コーナーのDJとしても出演中。
2016/10/31にはblockfmにて自身初めての冠番組「Tears of Trance radio」をスタート。
2016/11/21にはRonski Speedとの共作Ronski Speed & Rinaly「Horoscope」をリリース。
この楽曲はいち早くArmin van Buurenによるオランダの歴史あるラジオ番組「A State of Trance」(ASOT)にて紹介され 「AmazingTrack!」とArmin van Buurenに絶賛されるなどBIG HITは間違いない。
今最も勢いのあるDJであることは言うまでも無い事実である。


KEN-GEE

KEN-GEE(Global Airwaves)

大阪にて7年、東京にて9年の活動を経て今に至る。過去様々なパーティに出演、主宰、DJ magのランキングDJとの共演し続け、現在は2010年より始動したGlobal Airwaves @ ageHaを自身のメインイベントとして主宰し、毎回メインタイムを担当している。Global Airwavesは国内では数少ないヨーロピアントランスパーティの一つして終始フロアは盛り上がり続けおり、今後も精力的に活動を展開している。プレイスタイルはプログレッシブからトランスを縦横無尽に渡り歩き、培われた経験とスキルを元に自分なりの解釈で自在に操りフロアをサウンドメイクし続けている。 制作面においては、2009年にオーストラリアのElektrax Progressiveより「December EP」、Ren De Rivesの「Tilly ? KEN-GEE Remix」をリリース、代表曲「December 23」は同レーベルのベストコンピレーションアルバムに、続いてフランスのレーベル「Believe Electro」のコンピレーションアルバムに収録される。Ryoji Takahashi氏との共作も定期的にこなし、2011年7月31日にGlobal Airwaves 6th anniversary @ ageHa BOXの同日にGlobal Airwaves Anthemを国内良質レーベルR135 Tracksよりリリース。2012年には「Ocean Lovers」をドイツのCondura Recordsから、「Big Thing」をイギリスのItch Recordsから立て続けにリリース。2013年にはGlobal Airwaves Anthemの国内外気鋭アーティスト達によるremixesを発表、UKの大御所トランスアーティストMike Koglin主宰レーベルNOIZ MUSICよりMike Koglin vs Energy Daiの「reloaded」のremixをリリース。2014年2月には大御所トランスアーティストWoody van Eyden主宰のHevensGate 10th anniversaryコンピにG.Y.R.O(縄田寿志氏)とのコラボオリジナルトラックKIBOUが収録され、彼らの持つ膨大なGig現場やラジオショーを初めとする世界的メディアへ発信中である。 今後もオリジナルトラックをはじめ、国内外のアーティストのリミックスワークもこなし、精力的に楽曲制作も行っていく。 2014年8月にはドイツの巨大フェスNature Oneへの出演が決定。



RESIDENT DJ
Яinaly(TCPT)

GUEST DJ
KEN-GEE(Global Airwaves)

LINE UP
Blue-S
ACIDE
AEMI
Meg


JICOO

■Bording time(どの時間からでもご乗船いただけます)
*日の出桟橋発着所  19:00 20:00 21:00 22:00
*お台場海浜公園発着所  20:30 21:30 22:30
※お台場海浜公園発着所からの最初の出港は20:30となります(19:30の着岸はございません)
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります

■Charge
floating pass 2,600円
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

■Access
*日の出桟橋発着所
・JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口から徒歩10分。
南口改札口から東芝ビル方面へ進み、日の出桟橋出口を出て、海岸通りを横断し右折した左となります。
・臨海新交通ゆりかもめ 日の出駅から徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線 大門駅から徒歩15分

*お台場海浜公園発着所
臨海新交通ゆりかもめ お台場海浜公園駅・台場駅から徒歩5分。
※お台場海浜公園発着所にはJICOO The Floating Barのご案内、受付等を出しておりません。出港時刻の10分程前に船員が発着所のゲートを空けに参ります。

■Attention
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※ドレスコードがございます。男性のサンダルやショートパンツでのご入店をご遠慮いただいております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。