Andy Moor

Andy Moor

AVA NIGHT GUEST:
Andy Moor
genre :TRANCE

Andy Moor Andy Moorの名はエレクトロダンスミュージックシーンに確固として刻まれ、DJ Mag Top 100 DJsでは幾度となく上位にランキングされ、グラミー賞のノミネートやUltra Music Festival期間中にマイアミで開催されるInternational Dance Music Awardsではベストダンスレコード、ベストトランスプロデューサー、ベストトランストラック等数々の賞を受賞している。そんな多才なAndy Moorの 5年ぶりの再来日で、自身のAVA RecordingsのレーベルナイトであるAVA Night Tokyoをアジア初開催する。 Andy Moorは5歳でピアノを弾きこなし、10歳までには7つもの楽器をマスターするなどミュージシャンの才能を持って生まれた。13歳でDJを開始、19歳で初リリース、21歳で数万規模のオーディエンスを前にしてパフォーマンス、25歳で自身のレーベルを始動させるといったサクセスストーリーを若くして成し遂げた。強い決心、比類なき努力、持って生まれた才能がAndy Moorをダンスミュージックシーンで最も影響力があり信頼のおけるアーティストへと成長させ、その一貫性や絶え間ない進化が彼を第一線で常に活躍させている。 世界的なキャリアとしては2004年のAdam Whiteとのユニットの”The Whiteroom ? The Whiteroom”、”Ridgewalkers featuring El ? Find (Andy Moor Remix)” でArmin van BuurenのA State of Trance - A Tune of The Year 2004の2位と4位を獲得。翌年の2005年は自身の”Halcyon”が年間12位を、Above & Beyondとのコラボレーション”Air For Life”はASOT - A Tune of The Year 2005大賞を受賞。各々のトラックがベストアンダーグラウンドダンストラック、ベストトランストラック、ベストプロダクション等を受賞するという大躍進をすると46位という高さでDJ Mag top 100 DJsに初登場し一気にスターダムにのしあがった。アーティストとしての初のソロアルバム”Zero Point One”はMeredith Call、Carrie Skipper、Sue McLaren、Betsie Larkinといった人気シンガーをはじめ、OrkideaやAshley Wallbridgeとのコラボレーション作品を収録し2012年にリリースされた。ディープでミステリアスなアンビエント、メロディックなトランス、ブレイクビーツ、プログレッシブと様々なジャンルレスなトラックを含んだアルバムはDJ MagやMixmagをはじめ数々のメディアで称賛された。そのアルバムからカットされた”Love Again”は大ヒットを記録。 Andy Moorはトランス界の揺るぎ無いアイコンの一人として世界中をツアーで飛び回る。現在の世界三大ダンスミュージックフェスTomorrowland、Ultra Music Festival、Electric Daisy Carnivalでのパフォーマンスはもちろんのこと、Electric Zoo、Creamfields、Global Gatheringといった有名メガフェスだけでなくA State of Trance、Dreamstate、Transmission、Trance Energy、Electronic Family、Luminosity Beach Festival、Future Sound of Egyptといったコアなトランスファンの集まるトランスフェスと、名の知れたフェスに出演し続けている。イギリスの盟友であり日本に何度か来日しているLangeとのB2BユニットStadium Fourとしてフェスティバルに登場する事も多い。 2006年に始動したAVA Recordingsは2016年に10周年を迎えたばかり。Andy Moorのラジオ番組Moor Musicも2017年9月に放送200回記念を迎えたが、AVA Night TokyoではAVA Recordingsの200作目のリリースセレブレーションという大切なマイルストーンをここ東京で迎える事に幸運にも立ち会える。AVAレーベルオーナーのAndy Moorを始め、Ashley Wallbridge、Somna、Memory Loss、Rinalyと5名ものAVAアーティストを集め、Bjorn AkessonをゲストDJとして迎えるlineupは世界のAVA Night史上最大であり、アジア初開催ともなる。記録尽くめの近年稀にない日本国内でのトランスのビッグイベントを絶対に見逃さないでいただきたい。