Driftmoon

Driftmoon

TRANCEPORT GUEST:
Driftmoon
genre :TRANCE

スロバキア出身、チェコのプラハ在住でJuraj Kli?ka (ユライ クリチカ)名義としても活躍するユライのメインプロジェクトDriftmoon。ユライは2010年にAly & FilaのレーベルFuture Sound of Egyptから初リリースして以来Black Hole、Pure Trance、Armada、Grotesque、Who’s Afraid of 138?!、Vandit、Aboraとトランスの名門レーベルから良質のトランスチューンを今日までリリースし続けている。彼のトラックはメロディックなトランス、アップリフティング、クラシックオーケストラの要素と様々なバリエーションを加え常に進化を止めない。Abora Recordingsから2016年にリリースされたDriftmoon 1stアーティストアルバム”(R)Evolution”に続く2ndアルバム”INVICTUS”は日本をコンセプトにした20トラックを含んだ大作。古代ラテン語の”INVICTUS”は日本語では”無敵”を意味し、アルバムのジャケットにも大きく印されている。先行シングルの”Driftmoon & Julie Thompson ? Only You”に続く作品群はユライの全身全霊を込めて創られたパーフェクトハーモニー。 世界6大陸をツアーで飛び回るユライはトランスの大きなイベントには欠かせない。トランスファンの聖地であるLuminosity Beach Festivalには毎年出演。ユライが長く住んでいるプラハ発祥の世界最強レーザーフェスTransmissionではメルボルン、バンコク、プラハと大舞台でプレイ。Markus SchulzがMr. Transmissionと呼ばれている中、2018年1月に開催されたバンコクやクアラルンプールのプレパーティーを含め毎回Transmissionに登場するDriftmoonはもはやMr. Transmission Jr.と言える。