DJ OZAWA

DJ OZAWA

DJ OZAWA

HARD TRANCEを中心にUK HARD HOUSE、HARD TECHNOを融合させるクレバーなスタイルが特徴的なDJ。 またPSYCHEDELIC DJとしても活動。2002年『Ferry Corsten JAPAN TOUR』に出演。2004年、韓国ソウルにてDJ。 2007年、South Australia Dance Music Awards Techno部門第1位である『DJ DEVIOUS』を日本に招致するなど海外へと活躍の幅を広げ、 2008年には国内最大級の野外イベント『渚』、南オーストラリア最大級のイベント『Enchanted 2008』に出演。楽曲クリエイターとしては 2004年、Victor より『TRANCE RAVE PRESENTS SPEED TRANCE TYPE:5』をリリース。 2005年発表『DJ OZAWA LIVE“DNA”』はDJ LIVE CD としてビッグセールスを記録。2007年4月には徳間JAPANよりソロアルバム『THE SOUND』をリリースした。またUKにてリリースされたCD 『“Elevate”Mixed By Phil York & Kevin Energy』にDJ OZAWA“Wish”(Stimulant DJ's Remix)が収録。その他にも映画『DEAR FRIENDS』 へのサウンドトラック提供や、globe『Feel Like dance』のRemix、有線への音源提供、TV出演、ラジオ出演、渋谷HMVインストアLIVE出演、 Vestax DJ SCHOOL講師を務めるなど様々なメディアにて活躍。またLOUDにて国内TOP DJ100に2006年、2007年連続エントリー。 そして国内DJランキング17位/2008年、26位/2009年、28位/2010年、24位/2011年の実績を持つ。2009年より、ブランド『BUFFALO BOBS』 を中心にモデルとしても活動中。 また2011年には映画『men's egg Drummers』に出演! アンダーグラウンドとオーバーグラウンドの両面で活躍する数少ないアーティストの1人である。 【和音都=DJ OZAWA+久保田祐司(三味線)+舞妓101★GO】の別名義も持ち、2010年4月21日にiTunesにて【和音都】を配信!! 2012年6月アルバム『Gravitation』、2012年12月シングル『TOKYO』をリリース。 http://ameblo.jp/dj-ozawa/